スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもい

解りきった事だけど、あらゆる言葉の意味・解釈・想いは人それぞれ違う。

自分では会話が成立したつもりでも、想いを伝えたつもりでも実は理解されてなかったり、時には逆の意味に伝わったりする事もある。

私の自我の中に世界は存在し、他の人もそれぞれ自分の自我の中に世界がある。

それが会話・文章で交流するわけだが、そこでの完全な言葉の意味の相互理解は難しい。

「国」「アメリカ」「北方領土」「軍隊」「税金」「ボランティア」「音楽」「歌舞伎」「ミュージカル」「オペラ」「ロック」「家族」「兄弟」「仕事」「お金」「責任」「m7(-5)」「m7(-13)」「明るい」「暗い」「本気」「おつかれさま」「気をつけて」「おめでとう」・・・いろんな言葉に人それぞれ想いや意味がある。(場合によっては変化したりもする)


それでも何となく会話が成立した気で毎日過ごしていると、思わぬところで不信に陥ったり、誤解に巻き込まれたり。。。

他人を完全に理解出来る事もなければ、自分が理解される事もないんだなあと思う。
(それを緩和するために、遠慮・謙遜・約束・忠義・契約・法律・・・などがあるのかなあ)


そういう意味で「思いやり」は意外と無駄・逆効果・安売りになる事も多い。

結局自分の脳の中の世界で一人で消えて行くんだなあと感じる今日この頃。。。


スポンサーサイト
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。