スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社保庁しっかりやっておくれ

最近TV等でやたら話題になっているので念のために朝から最寄りの社会保険庁の出先機関に確認に行ってきました。

まさか当事者になるとは思ってませんでした。

私は20才からずっと付加年金を付けて払ってきました。
(大学卒業するまでは親が払っていました。)

今日確認したところ今の家に越して来たあとの5ヶ月ほどの掛け金が付加年金無しになってました。
さらに、20才から24才くらいまで年金を払っていない事になってました。

親に確認しましたが、私が20才になってからずっと払ってたけど領収書はないとの事。
また近々社保庁に掛け合いに行かねばなりません。なんか気が重たい。。。

一つ気になったのが、窓口の方の話す事。
「多分」とか「~の可能性が。。。」とか言う言葉が何度か出てきました。

いいのかい?それで。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。