スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の消えた年金

私の20才から24才くらいまでの年金が未納扱いになってます。
社保庁で指示された通りに第三者委員会に一月ほど前に申立書を送ってますがなしのつぶてです。
どうなっているのか催促の電話を入れようかと思ってたら。。。


 「否定的資料・事情がない場合は、本人の述べたこと、人柄、態度、その他総合判断をして、『この人は正直に言っているな、あまり間違っていないな、筋道が通っているな』と判断されれば、総合的判断のひとつになる」(第三者委員会 梶谷 剛 委員長)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3605413.html

「人柄」ってどうやって調べるんでしょうね。
掛け合っている時の「態度」がその人の「人柄」ととられるんでしょうか。
その人が行って来たボランティア活動や善行を過去に遡って調査するんでしょうか。
それとも周囲の「評判」とか?
そっちの調査の方がもっと大変のような気もしますな。

しかし「人柄、態度」が判断材料になるというのは恐ろしい。。。
窓口でうかつに高圧的な態度をとっては行けませんね。
腰を低くして下手に出ないと。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。