スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころとこころ

最近ふと思うことがあります。
人間(特に大人)ってのは利害関係や上下関係、趣味趣向、イデオロギーや宗教、性別、年齢などを超えた直接的なこころとこころのふれあい(交流)というのが出来ないのか。

(出来てる方もいらっしゃるんでしょうが私には難しいようです。)

これは本能の赴くがままという事ではないのです。
個体としての「人」同士がコミュニケーションを築くためには最低限のマナー、転じて「思いやり」は必要でしょう。

ただそれが、純粋に人対人、心対心ののそれではなく「しがらみ」「企み」「妬み」「恨み」「蔑み」等々の感情により歪曲された感情をはらんでいる事が多いように思います。

素直に良心に従って、純粋にその人の「こころ」と交流が持てたらどんなにか素晴らしい事だろうと思うわけです。

(私と音楽の関係はそれに近いように思います。
私は音楽(特定のジャンルによらず)に偏見持っていないつもりですし、十分に色んな音楽を楽しむ「こころ」は持っているつもりです。
仕事の上ではある程度の「計算」や「邪念」もありますが、出来た音楽は素直に愛すべき物ですし愛せます。
音楽は嘘つかないですからね。
自分の実力以上の演奏は絶対不可能だし、自分の知識や経験以上の曲やアレンジも出来ません。
だから私も音楽を騙せない。たとえ人は騙せても音楽の神様は騙せないですね。)

こころとこころの交流のない関係では結果(成果)がすべてになります。
その人との関係の成り行きを決めるのはもはや感情ではなく事務手続きになるでしょうね。
それはそれで寂しいですが、交流というのは双方向でないと成り立ちませんからね。

結局、自分の感情と実情をうまくバランスさせて生きていくしか無いのですかね。

(信頼を勝ち取る事は難しい。。。)

以前、ある自己啓発セミナーを受けたことがあります。
全然知らない人とコンビを組んで3日間交流しました。
お互いの過去も実績もなにも知りませんから、職業や年齢なども一切関係ない交流でした。

性別は違っていましたがその時初めてこころとこころの交流が出来た気がしました。
(遠くにすんでて今は連絡も取っていませんが。。。)

相手の第一印象だけでお互いをほめ合ったり、ののしり合ったり、お互いの悩みを聞いてもらったり、しがらみが無いからこそ出来る関係なのかも知れませんね。

ちなみにウチの家族はお互い本能の赴くがままに罵り合います。
これもまた一興。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんか、最後のワンフレーズがやけにインパクトあって、始めのがかすんじゃってる?でもウチもそうだった。。。orz

感情や計算、打算はじゃまだよね、ホントに。でもそれを、忘れるんじゃなくて、超えていこうとする指向、いわゆる成長していくことが人生の目的ナンじゃないだろーか。と哲学してみる。
ガラじゃない?でもガラモンは好きでした。。。

臥薪嘗胆ですかね。

ずんさんらしいなあ…と、思って読ませてもらいました。
私も色々とここ最近、嫌な思いをしたからちょっと読みながら
考えさせられました。結構私って馬鹿正直で、色んな人から
利用されちゃうんですよね。だから…余計に、考えちゃった。
長年の友人曰く、私は人を信じすぎるんだって、言ってました。
だから、はらはらするって。
でも、付き合い長い生徒に、こうも言われました。
“だますよりもだまされるほうがよくないですか?”
それ以来……ちょっと立ち直った私です。
…詳しい話は今度、遊びに行った時にでも。
来週or再来週当たり、時間とれそうです!
また、連絡しますね。

騙されてるフリしててストレスたまらないようになるといいんですけどね。
心頭滅却すれば、火もまた涼し。ですかね。

ぜひ遊びに来てくださいね。

「だいとうFM」のホワイトラインをきいてくださって、とてもうれしかったです。
「こころとこころ」の内容が、今の自分の感じていることにとても近くて驚きました。

虹の写真。
福岡に里帰りをしたくなってしまいました・・・。

そして、素敵な曲をありがとうございます。
「あおぞら」をきいていると、なぜだか心が楽になります^^



ヤスコさんの声にはいやされます。
また聴きにいきますね。

田舎に住んでると色んなしがらみがうっとうしく
なる事も多いです。
でも、そんなしがらみによって生かされているんだな
ってのも良く分かるようになってきました。
やっぱ、人は人によって生かされてるんだなって
思います^-^

まったくその通りだね。
しがらみにストレス感じないといいんだろうな。

>人間(特に大人)ってのは利害関係や上下関係、趣味趣向、イデオロギーや宗教、性別、年齢などを超えた直接的なこころとこころのふれあい(交流)というのが出来ないのか。

たぶん、出来ないんだと思います。
特に「イデオロギーや宗教」の部分はその人を形成している「核」の部分になるでしょうし・・・

でも、出来ないことを解った上でそういうふれあいを求めることが大切だと思ってます。

それが出来れば戦争やテロはおきないでしょうね
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。